サーカスへ行く♪

初めてサーカスを見に行ってきました!
私は日本でも見たことがなかったので本当に初めてなんです。

場所が良く分からなかったので、ちょっと遅れて見ました。
中に入って見るとなかなか古いテントで、思っていたより小さめでした。
お客さんは、小さい子供からお年寄りまで幅広く年齢を問わず楽しめるのがサーカス!

まずは軽いコントみたいなことをやり笑いをとってから、
動物たちの芸です。
100匹ほどの動物がいるらしく、種類はトラ、馬、シマウマ、レイヨウ(たぶんエランド)、ラクダ、ラマ、ヤギ、ポニー、いのしし、豚、アヒル、チワワなど・・・よくしつけされていて(たまに怠けているのもいますが)、動物を見たくて動物園に行くよりもサーカスを見に行ったほうが良いんじゃないかなと思いました!
馬が寝転がったり、音楽に合わせて足踏みをしたり、ラクダ(5頭)のコブとコブの間をラマがすばやく飛び越えたりとそれはそれはとっても楽しい芸でした。

それにしてもここのサーカスグループの仕事っプリといったら、すばらしかったです!
ショーとショーの間に、前のショーのマットや小道具を片付けて次のショーの準備をするのですが、とにかく早い!!
はっきり言って、ドイツに来てこんなに息のあった、時間を無駄にしないスムーズな行動をしているドイツ人の仕事をはじめてみました。
まったく落ち度の無い仕事がドイツ人にできるなんてッ!!
やればできるじゃんッ!と思いました。

そして私が見た日はこの町での最終日で、サーカスが終わると大きなテントを壊しだし、移動の準備を始めていました。それが、また速い。

私は、その仕事っプリに圧倒されながら、周りをお散歩しました。
さっきまですばらしいショーを見せてくれた動物たちが、檻に入ってえさを食べていました。
この檻から出たら、プロになるなんて嘘みたい・・・。

トラはやはりしっかりとした車の中でしたが、隙間から私たちを見ていました。
大きな口を開けてあくびをしていましたが、その大きな口、立派な牙。。。
このサーカス団では10頭ほどの立派なトラを見ることができましたが、怖かった。。。

ドイツ語の先生にサーカス見に行って楽しかったよ♪
と話したら、
私は大嫌い!と言っていました。
どうして?と聞くと、
50年ぐらい前、妊婦中に見に行ったときに、人の腕がトラに取られたのを見てしまったからですって。。。


それにしてもどういうしつけを普段しているのでしょうか?
時間もお金もかかるでと思いますがよくしつけされていました。
トラは怖いけど見る価値ありです!

ZIRKUS PROBST



今日は、暑かった~!
♥Blog Ranking♥

[PR]

by kirsch-torte | 2007-05-15 01:34 | 暮らし